似顔絵や胡蝶蘭のギフトを送ろう│プレゼントアドバイザー

2人の女性

利用する際のポイント

家族

似顔絵をプレゼントする場合は、作家選びからフレームの用意までしっかり行なうことが大切です。似顔絵はギフトで利用する以外でも、結婚式のウェルカムボードなどに利用できます。

あらゆる用途に利用可能

描く

花の中でも、様々な祝いシーンで活用できるのが胡蝶蘭です。最近では胡蝶蘭のデザインやカラーバリエーションもかなり豊富なので、プレゼントシーンに応じて使い分けると良いでしょう。

文房具を贈る

家族

文房具をギフトで贈るときに活用されるのが万年筆ですが、名入れをすることによって、より一層特別感を上げることができます。字体やカラーを変えることによって万年筆の印象を変えることもできます。

特別な一日にする

記念日やお世話になった人への贈り物として似顔絵のプレゼントをしましょう。一生の思い出として残しておくことができますよ。

大切な友人の結婚式に出席できないときには、電報でお祝いをすると良いですよ!気持ちをしっかり届けてくれるサービスです。

特別感のあるギフトを贈る

色えんぴつ

記念日や誕生日、昇進祝いなど、ギフトを贈るシーンは数多くあります。こうした誕生日以外でも結婚や出産、父の日や母の日など誰かにプレゼントを贈る日は多いです。ギフトをあげるシーンで用いるのがプレゼントですが、贈る相手が喜ぶものを想定して選ぶことが最も重要なポイントです。プレゼントで喜ばれるのは、普段自分では購入できないものは、なかなか手が届かない価格帯のものと言われています。例えば、似顔絵のプレゼントもその1つで、なかなか似顔絵を書いてもらう機会は無いのでプレゼントすると喜んでもらえるでしょう。他にも胡蝶蘭などの祝い事に利用される花をプレゼントするのも1つの方法です。文房具を贈るのであれば、通常よりも少し高級な万年筆をプレゼントする、ペンに名入れして贈る、などの工夫をすることでギフトとしての特別感が生まれるでしょう。

想い出深い一日にする

ギフトを贈るときには、特別感のある一日にする為にプレゼントを贈るタイミングにこだわっておくのも1つの方法です。例えば、サプライズゲストを呼んでその人にプレゼントを手渡してもらうのも良いでしょう。本人が欲しがっていたプレゼントを贈るのに加えて、もう一つのサプライズプレゼントとして似顔絵などを贈るのも喜ばれます。こうしたサプライズをすることによって、プレゼントをもらった本人はかなり想い出深い一日にすることができる他、嬉しい一日にすることができるでしょう。ギフトを贈るときには、贈る相手を主役にしてあげることが肝心です。

結婚式は似顔絵のウェルカムボードを準備しましょう!こちらに依頼すれば、ゲストに楽しんでもらえる一枚に仕上がりますよ!

誕生日でサプライズのプレゼントを贈りたいのであれば、ココのサイトを利用しましょう。ココならオリジナルをプレゼントの作成ができます。